2014年05月

2014年05月31日

男たちの選択



ヨンウ代表は、ソクジュを見守るスタンスを保ちながらも、ソクジュの代わりとなる逸材としてチョン・ジウォンに白羽の矢を当てたのは第8話のことだ。


bandicam 2014-05-29 22-21-57-592


これも日本語付きを視聴しないと「あれーーこんなはずじゃ」になるパターンの可能性大ですが自由に呟かせて頂きます。


9話の2人の会話の中で、チョン・ジウォンはソクジュがチャ・ヨンウ法律事務所を辞める日が近いことを知るようです。正確には「知った」と言うよりも「確認」しただと私は思う。賢く頭の回転の速いチョン・ジウォンの事ですからヘッドハンティングされた時に既に気が付いていたと思いたいのだが、韓国記事によるとジウォンは昨晩まで「どうして自分なのか考えた」と言い、実は断るつもりだったと。だが、ソクジュの事務所内でのポジションの変化に気が付き気持ちに変化を生じると言う内容がある。この記事の理解が正しければ、ジユンに会い、事件のアドバイスをする会話の中で何かを感じ取ったという事なのだろうか、、。


チョン・ジウォンが弁護士としてのソクジュをある意味高く評価する半面、全く正反対の評価もしている中で、ソクジュが弁護士事務所内にいなくなるというのは彼の人生の決断を変えるほど大きなものなのだろうか、、。
8話で「キム・ソクジュ以上の逸材」と評価されても動かなかった心が、ソクジュがいなくなった状態なら揺れるとうのは、知らぬ間にソクジュとチョン・ジウォン間にも確執があったのだろうか、、、。裁判官側から見て、ソクジュの横暴なやり方にうんざりしていたと言うだけでは少々弱い気がする。この先、ソクジュとチョン・ジウォンの戦いの中でチョン・ジウォンがソクジュをどうして嫌うのかが明確になれば有難い。
まあね、、、記憶喪失前のソクジュを嫌うって普通ですかねーーー(笑)


で、ヨンウ代表だが、見守る姿勢を保ちながらも次のステップに向けて着々と準備をする。ドラマ開始前は、ヨンウ代表の見守る姿勢は私の頭の中には存在せず、考え方の違いから2人がぶつかり合うのかと思っていた。この先、ヨンウ代表チョン・ジウォンのチャ・ヨンウ法律事務所とソクジュはぶつかり合う事になると話には聞くが、民事裁判での争いになりますね、、。
記憶を失った今のソクジュは非常にピュアで穢れを知らない人間とも言えるが、これは彼の本来の素質ではないだろうか。そんなピュアな人間が、あそこまで冷酷な人間になるにはそれなりの理由があったはずだ。父親の影響もあったろうが、このヨンウ代表の影響も大きなものであったのではないだろうか。その辺もドラマが進む中で掘り下げられることを期待する。










cookpine at 00:03|Permalink改過遷善9話 

2014年05月30日

色々呟き



大活躍のパク弁護士、、、


bandicam 2014-05-29 22-46-52-733


第9話で、記憶喪失である事をパク弁護士に告白したソクジュでした、、、。
ヨンウ代表の意向もあり、記憶喪失である事は伏せている状態ですが、私などはパク弁護士には伝えた方がいいと思っていたので、理解者が増えてよかったと思うのですがーーー
いやーーーパク弁護士が裏切るとかーーーこの2人には、そういう事は無いような気がします。まあ、ドラマだから分からないけれど、ソクジュの記憶喪失が外部に漏れて不利益を被るのはヨンウ代表の法律事務所なわけで、パク弁護士自身はソクジュの変身の理由を知っても何も得も損も無い人物のような気がする。


はやく記憶喪失の事を伝えれば、犬のカンの事も教えてもらえたのに、、、


さて、パク弁護士 オーディション受かったのですよねーーー
この人は、この先どんな道を進むのかしらーーーそちらも興味深いです。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



ジユンのお父さんですよね、、、、


bandicam 2014-05-29 22-33-12-775


玄関越しにソクジュの視界に入りましたが、特には反応なし、、。
遡る事、ヨンウ代表がジユンの身辺調査をした際に父親の事が報告書にありましたね。
ソクジュが関わった裁判の相手側労働組合の委員長だったとか、、、、。正しい表現かは自信が有りませんが、ソクジュといくらかの因縁を持ったジユンの父親なんですよね。


こう言う風に登場させるという事は、この先にまたソクジュに絡んでくる事件に関わるのではないでしょうか。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



で、ソクジュの時計取り戻せましたねーーーー
何だかパク弁護士の力も借りたようですが(笑)
とにかく早く返そうよ、その時計!


そんなやり取りがされたオーディション会場


bandicam 2014-05-29 22-24-06-280


bandicam 2014-05-29 22-28-54-373


こちら一山MBCドリームセンター2階ですね、、、
忘れもしない、このシーンを撮影した場所と同じです。


べバ8 (2052)



べバ8 (2409)


こちらベバ8話になります、、、、
MBCのドラマは自社社屋で撮影を沢山しますよね、、、まっ便利よね。







cookpine at 14:24|Permalink改過遷善9話 

ジユンへの呟き



ジユンの弁護士としての第1歩でもあったのですが、彼女にとっては挫折を意味するものとなりました。


bandicam 2014-05-29 22-56-16-650

bandicam 2014-05-29 22-56-24-239


これは日本語付きで詳細を確認しないと「こんなはずじゃ、、」になりそうなテーマでありますが、少しだけ分からないなりに理解した感想を、、、、


ジユンの態度が凍り付き、被疑者の少年を疑い始めたのは公判中の彼の行動、、多分、手の動きを見た瞬間でしょう。この少年が登場するたびに手がクローズアップされる事が何度も有りましたが、ここに繋がっていたのですね。具体的なことは私も理解していませんが、父が殺したとされた母親も実は少年の手によるものだったという、、そういう展開ではないでしょうか。母親殺しの容疑で父親が逮捕連行された直後に彼は「にやっ」と笑みを浮かべていました、、、こういう事だったのですね。


少年は父親は殺害したのですよね、、
ジユンは、少年の家庭環境、特に家庭内暴力を振るう父親が母親を殺すような不幸な環境で育ったという点を情状酌量のポイントとして弁護したのではないでしょうか。
それなのに、母親をも殺したのが少年だったとは居た堪れない、、、


ジユンは、この事件の弁護に彼女なりの精一杯の力を注いだのは誰もが認めるところだ。


ただ、私はジユンに厳しいのかなぁーーー。
彼女のような「正義」を持つ人間は、弁護士ではなく検察官になるべきだったんじゃないかと思うのだ。


大体、弁護士は事実に基づいて被告の立場から最大限の弁護をするのが仕事なわけで、黒と確認された部分は認めながら、グレー部分は白というスタンスで弁護をします、、、。当然、白の部分は白でいいが白と思って弁護したら実は黒でした、、、って、先日から話題の日本の事件みたい(笑)
でも、ジユンの被告の嘘を見抜けなかった事は屈辱であり、悔しさは想像を絶するものなのでしょう。
でも、そうなのだけれど、、、、の気持ちが残る管理人です。これは日本語付きを視聴し理解してからの呟きとしたいと思います。








cookpine at 13:51|Permalink改過遷善9話 

まずは感想、、、



「改過遷善」第9話、、言葉分からぬまま視聴いたしました☆
いや~面白かった!


jpg


ドラマの進みが早い遅いの感覚は人それぞれの受け取り方でしょうが、私的には盛り沢山の内容に感じました。また、ジユンの弁護士としてのある意味の挫折と言うか、現実を知った事。ソクジュとジョンソンの関係等々、結構好きなテーマで、ちょっと呟きたいという衝動にかられます。


ただ、問題は言葉を理解していないと言う点で(笑)日本語付きを視聴した後に、「げっ、こんなはずじゃなかった」になる可能性は大ですが、、まっ、呟きたい衝動は止めれれない☆


まずは、ソクジュとジョンソンの関係から、、、、
以前にも記しましたが、ラブライン満載のドラマを視聴していると「バカップル」にしか見えてこなくなる歪んだ私ですので、「改過遷善」くらいの不足の愛でお腹いっぱいになります。いやーーーソクジュとジョンソンの関係だけでドラマを作ったら胸焼けしそうな気がする、、、、。


記憶を失ったソクジュとジョンソン、、、、以前の自分を探るソクジュと以前のソクジュとの違いに戸惑うジョンソンとの2人の関係がいいと思うのだ。ソクジュは、完全なる「いい人」なんですよねーー。自分は「あなたを愛していたのですか?」と確信を付いて来るソクジュが純真半分、鋭さ半分で絶妙なバランスに感じるし、ジョンソンの戸惑いが一貫してクールでいいんだなーーー。ここで、いちいち「うわーー」「うぎゃーー」と大騒ぎされると疲れるだけに、冷静にソクジュを静観しているジョンソンが私的には嫌いじゃない。


そんな2人の関係を物語る回想シーン、、、


aiik


回想シーンで感じると、ソクジュは別人ですね。思わず「すげぇーーー」と鳥肌モノでした。
ソクジュがジョンソンにプロポーズしたとされるシーンですが、韓国記事によれば、ジョンソンが「結婚するほど私を愛してるの?」と聞くと、彼は「必要ならば、結婚すれば愛は生まれることもある」と話したとか、、、。
記憶喪失前のソクジュは、言うでしょーーー当然。でも、どっちもどっちの2人だったと思うけどなーーー。だから、そんな2人の「今」が面白いのだと思う。


しかし、何でソクジュはジョンソンとの縁談を受け入れたんだろう~
2人に愛があったとは思えないし、ましてソクジュは「必要ならば、結婚すれば愛は生まれることもある」という状態、、、何か目的がなければ結婚しないでしょ、この人!結婚に至る過程に、いい人ソクジュが驚愕する事実があったりして・・・(密かに期待)


で、今の2人、、、、


2014052917465695650-540x303


ソクジュはジョンソンに歩み寄ろうとする真摯な姿が感じられるし、ジョンソンも静観しながらも手を差し伸べる関係からも以前の2人とは明らかに違っている気がする、、。
ジョンソンがソクジュを家まで送るシーンなんて、ジョンソンの為にドアを開けエスコートしたソクジュが思わずジョンソンを抱きしめるかと思ったーーーー。
「えーーーーまさか」と思われる方、申し訳ないっ。


第9話で、ジョンソンはソクジュの「私はあなたを愛していたのか?」の問いに「結婚しようとする感情はあったのだと思う」と答えましたが、彼女の選択が「曖昧」だったのが興味深い。
私は、以前にこのように記した事がある、、、
2人の間に愛は無かったのに、「愛はあった」とジョンソンにはソクジュの前で演じて欲しい、、、で、そこに嵌るソクジュが見たい!と、
ははは(笑)やはり、ここまでジョンソンはブラックじゃなかったかぁ。でも、このソクジュを送りに来たシーンは8話にもありましたが、今後もこのシチュエーションは登場すると思われます。なぜならばジユンの存在が絡みやすいから。


ジョンソンが自分の心の変化に気付き、またジユンとソクジュの不思議な縁から嫉妬を感じた時に「愛はあった」という姿を見たい。
例えば、、、「記憶を失う前は、お別れのキスはしてくれたのに、、、忘れちゃったのね」とか・・ジユンの視線を感じつつソクジュとキスが出来たらジョンソン天晴!
無い?無理?
それを目撃したジユンが落ち込むとか有りえそうな気がして、、、、あくまでも妄想の世界の話です、悪しからず。


でも、妙なソクジュとジョンソンなんだけど愛が生まれる?のかしら、、、楽しみだ。









cookpine at 10:10|Permalink改過遷善9話 

2014年05月28日

ソクジュの車



ソクジュが自分の車を探し出したのは4話のことでした。
SUVだったので、「ほーーーー」と思ったと言いますか、私の弁護士さんのイメージはセダンだったと言うだけの事ですが(笑)でも、犬のカンを乗せるのはSUVだったのだなぁと思わせるシーンもあり、妙に納得でありました。


BeFunky_OrtonStyle_1sss


ところで、韓国のドラマですと登場人物が乗っている車のメーカー名やロゴをテープで隠しますよね。いやーー隠さなくてもいいんじゃないかと思うのですがーーー。


で、ソクジュの車のメーカーロゴにもテープが貼ってあったので、どこの車なのかしらと思っていた。
いやーー韓国の記事は有難い。韓国の記事では、今までは車のメーカ―も自社の車を提供するだけであったが、今は登場人物の性格とライフスタイルを考慮したモデルを協賛することによって、キャラクターに更なる‘重さ’を与えていることを大切にしているそうだ。勿論、自社の宣伝広告の目的があってのことである。


という事で、ソクジュの車は「ホンダ パイロット」と判明しました。


無題

Image


丸いフォルムの車より角ばった車の方が私は好きなので、結構好きな形の車なのですが、「えーーーホンダに有りましたっけ、、この車」と正直思った。
このホンダパイロットは本田技研が生産し、日本国外でのみ販売されている車なんですね。
それは、知らないはずだ!
参考までに欲しい方は、輸入車として扱っているところがあります。私が見たサイトさまでは日本円で500万円前後でした。


韓国で扱った記事が面白いので、一部掲載しておきます・・・

主人公キム・ソクジュ役のキム・ミョンミンの自動車は本田SUV ‘パイロット’モデルだ。 。 重たくて丈夫な外観に反して、運転者を注意深く考慮した内部デザインの‘反転魅力’を持つモデルだ。 冷酷な弁護士で人間的な姿を持つキャラクターに変貌するキム・ミョンミンの劇中キャラクターを反映したものである。

「反転魅力」を持つモデルって、、、くっ(゚∀゚)アヒャヒャ
タイアップの仕方が面白いですね、韓国って。先日から公式サイトでソクジュのデスクまわりの小物類が紹介販売されていましたものね。そういう面白い情報からもリアル視聴の面白さを感じたりしている。













cookpine at 13:52|Permalink改過遷善7話