2014年07月27日

今は、気楽なドラマがいい

お久しぶりです☆
暑い毎日ですが、いかがお過ごしですか?
さて、、「改過遷善」を語るつもりはなく。
ただ、先日の韓国のセウォル号沈没事故で、同船運航会社の実質的オーナー、
兪炳彦(ユ・ビョンオン)容疑者の遺体が発見された、、そんなニュースを聞いても
にわかに信じがたいのは、、、「改過遷善」を視聴したからというのは酷だろうか。
デリケートな話題で深くは関わりたくないが、人間、1人が死んだのは事実だ。
私にとっては、それ以上でも、それ以下でもない。

さて、、、「改過遷善」リスタートをお待ちのお客様がいらしたら申し訳ありません。
今は、まだ視聴する気にならないというか、、、。
「改過遷善」はドラマ以上のリアルさを間接的に感じさせた、、、
ある意味、ドキメンタリーであったようにも思う。
ドラマとして視聴するには、重い。
面白い、色々な面で秀逸な作品でも重いんだなぁーーー。

と言うことで、変わり身の早い私
「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」を視聴し始めた。
あらすじを此処に記すつもりはなく、勿論、感想を書く途中でストーリーには触れると思うが
思ったまま、感じたままを記そうと思う。
とは言うものの、これぐらいは書いておこう

「アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり」
「私の名前はキム・サムスン」などで女性に大絶賛されたラブコメの女王キム・ソナ主演!
 仕事一筋なヒロインが、ちょっと頼りない年下男子と一夜の過ちをきっかけに恋に落ち・・ ・!?

ネットでは、こんな紹介をされていますね。
今は気楽に視聴するドラマがよかった、、、
頭を使いすぎたもの(笑)
キム・ソナを嫌いと仰る方もいらっしゃいますが、私は大丈夫。
「私の名前はキム・サムスン」のキム・サンスンよりも今回のキム・ソナ演じるジアンの方が
今のところは自然に入り込める。

まず1話の感想ーーーー☆
見事なまでのキム・ソナのドラマ
仕事に生きる女の格好よさと相反するものを感じさせる辺りはベタ展開かもしれないが
今のところはイケる。

1話、父親に激怒された夜、年下のテガンとお酒を飲む、、、、。
その中で、キム・ソナだーーーーと思わせたシーンがあった。
テガンに見捨てられ、雨の中、道端に座り込むジアン。
そこに見捨てたテガンが戻ってくる、、、そして、傘ではなくパラソルを差し出す。
普通は傘でしょ。
それが、どこかのカフェのガーデンテーブルのパラソルを抜いてきたとしか思えない
大きなパラソルでジアンを雨から守るテガン。
そして、2人でパラソルさして消えていく、、、これが過ちでもあったが(笑)

もうね、、大きなパラソルとキム・ソナが似合う!
こんな感想でいいのだろうかーーーー
何も考えないで笑えたり、そして少しだけホロっとさせる。
これもドラマの醍醐味の1つだと改めて感じた。















cookpine at 00:55│ I do I do