2014年12月16日

「主君の太陽」


「主君の太陽」を視聴した、、、、。
17話分を丸1日で視聴したことになるから、面白かったということになる。
ただ、視聴し終わって思う事は、妙に「最高の愛」の世界を思い出すーーー
視聴すればいいのですが、一気視聴しないと気が済まない変わり者ゆえ
少々、忙しい時期に、これ以上は嵌りたくないという思いもある。

今更なのですが、ジソプssiのドラマを始めて観た。
雰囲気を演じる人なのだなぁというのが私の印象。
視聴者目線としては、0.5秒のキャプる面白さを追及するというよりは
流れる映像の雰囲気を楽しませてくれる人である。

そして、コンヒョジンssi、、、
私、「パスタ」は苦手でして、彼女の可愛さは「最高の愛」から知った。
特別、美人と言うわけではないと思う、、、
いや綺麗よ、、、でも、彼女以上の綺麗な人って沢山いる気がする。
でも、いい味出すなぁーーーと、しみじみ思う。

この「主君の太陽」は「最高の愛」のホン姉妹脚本
コンヒョジンssiに、クエジョンを重ねてしまうかと思ったが
全く、そのような心配は無用であった。
しかし、ジソプssiにトッコジンが重なる事が数度、、、。
わざとパロったのではと思えたのは私だけかしら。

よく考えられたドラマである。
出てくる幽霊が妙にリアルで「ギョ」っとする事、数度、、、。
ジソプssiが幽霊になり、彼女に別れを告げるところが最大に山場で
それ以降は急ハンドルを切りつつラストに向かいますので
ベバのマエストロ同様に大義名分が必要で、理由が明確じゃないと
いまいち収まりどころが悪い私としては、少しばかし戸惑うが
私的には、今年視聴したドラマの中では上位にランクインするドラマです。

しかし、、、、
ジソプssiって「美しいーーー」思わせる瞬間が確かに存在する。





cookpine at 11:12│主君の太陽