2015年08月05日

「ぶどう畑のあの男」


そうそう、、、私は「宮」を未視聴なのだーーー
で、今回は「宮」を観ようと主人コレクションDVDを借りるが
ご機嫌斜めで視聴が出来ないーーーー
ならばと、「ぶどう畑のあの男」を観はじめたという次第。

2006年の作品ですからね、、なんとなく古さは感じさせる。
でも、とってもいい、、この作品自体が心地いい☆

アパレル会社で契約社員として働く都会育ちのイ・ジヒョンは、自分のデザインが上司に盗作されたことをきっかけに、会社を辞める。叔父の“ぶどう畑で1年働けば、一万坪の畑を譲る”という提案のもと、ジヒョンはファッション事業の創業資金を稼ぐために田舎のぶどう畑で働く決心をする。田舎暮らしは驚きの連続。不衛生や筋肉痛に耐えながら過酷な労働の日々が続く。叔父と同居している農村の青年、チャン・テッキとはそりが合わず、憂鬱な日々を送っていた。そんな中、ジヒョンは昔片思いをしていたギョンミンと再会する。村の保健士として働き、都会的なセンスを持ち将来有望な、ギョンミンにジヒョンは猛アプローチを試みる!しかし一方ではテッキにも惹かれていき…。
農村で繰り広げられる傑作ラブ・コメディー!
(公式より)

最終話は、このままじゃバカップル一直線というギリギリのラインではありますが
日常が糖分不足のベバに生息している私としては、甘さも切なさも丁度いい刺激☆

ロケでの自然光の下での撮影が綺麗なのよね、、、
ぶどうがキラキラ☆
収穫の実りを迎えたころには、こちらまでぶどうに愛情が湧いていた気がする、、、

ユン・ウネちゃんワールドは私は大好きで、、、、
下手という人も多いけれど、彼女の存在だけで彼女色にドラマを染めるーー
それもパステルカラーのような色合いなのよね、、、
そんな女優さん、韓国では珍しいような気がするのだ。

それに相対する青年、チャン・テッキが、またいい☆
出会いは最悪は王道、、、
そして、ソウルに帰る彼女を追いかけるテッキの行動は期待を裏切らない王道中の王道☆

無駄なものを省いたシンプルな作品だからこそ、2人の愛の軌跡が
綺麗に描かれ、視聴者に共感される作品になったのだと思う。
この作品に関してはジヒョン×テッキに祝福の拍手を送らない人はいないと思うほど
王道を貫くラブコメですーーー





cookpine at 08:08│韓流ドラマ